| 

お店のファイナンシャルプランナー

保険の専門店では、ひとりのFP(ファイナンシャルプランナー)が担当者として付いてくれ、保険に関する様々な助言をしてくれます。人生設計は、一人一人違うのでそれぞれにあった生命保険というのも、異なってきます。自分にあった一番良い保険を選ぶ良い例としてFPが実際に加入している保険や、その保険を契約した理由などを聞いてみることも重要です。もし、相談に乗ってくれている人と自分の家族の構成や、取り巻く環境が似ている時には、その担当者が個人的に加入している保険がもしかすると自分にも適している可能性があります。色々な利用法がある保険ショップ。いろいろな情報に敏感になりながら、あなたにあった生命保険を見つけてくださいね。

--------------
ついこの前のことですが家族が突然病院に担ぎ込まれ手術となったのですが、入院でかかった費用について保険給付金で払えました。それまでは生命保険の保険掛け金とか無用の負担と思っていたのですが、支払い続けるお金なのだとと思うに至りました。






医療保険や生命保険親の老後資金まで考えての保険のことをもう少し学びましょう。驚くことがかなり多いのでしょう。医療保険そして三大疾病を保障する保険や地震保険そして子供のために積み立てる保険と沢山あります。まず最初には保険マンモスで相談してみましょう。-

次を読む≫